ANAマイルを効率的に貯める方法。特典航空券を獲得しよう。

空港ラウンジを無料利用できるクレジットカードを年会費無料で手に入れる方法

空港ラウンジを無料利用できるクレジットカードを年会費無料で手に入れる方法

空港ラウンジを無料で使うことができるの?
エポスゴールドカードを年会費無料で獲得することで、空港ラウンジを無料利用可能です。

 

空港ラウンジを無料で利用する方法

空港での待ち時間を快適に過ごすために欠かせないのが、空港内のラウンジです。広々とした椅子に座って、ドリンク飲み放題なのでゆったりと待ち時間を過ごすことができます。

 

ラウンジと言えば敷居が高いように思うかもしれませんが、利用料を払えば誰でもエアポートラウンジを使用可能です。羽田空港の場合、利用料は1030円です。ゴールド以上のクレジットカードを持っていれば無料で使用できるケースが多いです。(ただし、ANA、JALのように航空会社が運営しているラウンジは会員限定になります。)

 

管理人は、年会費無料のゴールドカードとして有名なイオンカードゴールドを使って羽田空港のエアポートラウンジを無料利用しています。ただし国内線の場合、イオンカードゴールドで無料利用できるエアポートラウンジは羽田空港のみなので、片道しか利用できないのが難点でした。

 

全国の国内線エアポートラウンジを無料利用できる、年会費無料のゴールドカードを獲得する方法を色々調べて獲得できたので紹介します。

 

結論を言いますと、エポスゴールドカードです。「何をバカなことを言ってるんだ!エポスゴールドカードは年会費が5000円だろ?!」と思う方もいるかと思いますが、確かに通常入会するとその通りです。ただし、通常のエポスカードで年間50万円以上利用すると「インビテーション(招待状)」が届きます。このインビテーションが届いた状態でゴールドカードを申し込むと、永年年会費無料でエポスゴールドカードを獲得することができます。

 

 

ゴールドカード特典

ゴールドカードの特典は「空港ラウンジ」以外にも、「ポイントの失効期限なし」、「年間利用額に応じたボーナスポイントの付与」など色々あります。公共料金の支払い、ETC利用料などをエポスカードでしてしまえば、年間利用額50万円というのはハードルが低いと思います。

 

 

 

エポスカードの申し込み

エポスカードを申し込むときは、ポイントサイトを経由することを忘れないでください。ポイントサイトを経由して申し込むと数千円分のポイントを獲得可能です。5月15日現在の、ポイントサイトごとの獲得可能ポイント数は以下の通りです。キャンペーン中には6000円相当のポイントを獲得できる場合もあるため、ポイントが増額されるのを待つのもありだと思います。

 

★ハピタス 3500円相当
★Point Town 5600円相当
★げん玉 5750円相当
★Get Money! 5800円相当
(2017年4月12日現在)


ホーム RSS購読 サイトマップ